自由が丘・奥沢のKURASSO Café は、ビーガンマフィンや季節のイベントが楽しめるオーガニックカフェです。

3/26(Sat.) KURASSO de cinéma『フランシス・ハ』上映 @KURASSO Café 15.mar.2016

自由が丘で、café de cinémaが定期的に映画上映をいたします!会場はKrasso café!
そして、今回上映するのは、女子を中心にスマッシュヒットした、不器用すぎる(というか超こじらせ)ヒロインの、等身大の自分探し!
「フランシス・ハ」

監督は『イカとクジラ』(05)でアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、ウェス・アンダーソン監督とタッグを組み『ライフ・アクアティック』(04)、『ファンタスティックMr.FOX』(09)などの脚本を手がけて来たノア・バームバック!
主演は共同脚本も担当し、バームバックの私生活のパートナーであるグレタ・ガーウィグ。
共演にはいよいよ公開の『スターウォーズ エピソード7』の悪役に抜擢されたアダム・ドライバー、イギリスのミュージシャン・スティングの娘ミッキー・サムナーなど、若手注目株が集結!

北米で、たった4館から始まった上映は、口コミが広がり233館へと拡大し異例の大ヒット作品!!

そして、何より“ハ”って、なんなの・・・?

<タイムテーブル>
2016年3月26日(土)
18:00 開場
18:30 作品上映!「フランシス・ハ」(86分)
20:00 引き続きお食事やお酒などお楽しみください
21:00 終了

<料金/定員>
1,500円(1ドリンク)
申込制/定員:20名

[お申込みについて]
お座席の都合上、申込み制とさせていただきます。申込多数の場合は、先着となります。
当日までお気軽にお問合せください。お申込みはfacebookメッセージ もしくは cafedecinema@simpleplus.jp まで以下記載の上連絡ください。

・件名:café de cinéma vol.14@「フランシス・ハ」参加申込
・本文:氏名(ふりがな)、性別、メールアドレス、同伴者有り場合の氏名、性別、メールアドレス

<ストーリー>
映画史に残る不器用すぎるヒロインの誕生!

ニューヨーク・ブルックリンで親友ソフィーとルームシェアをして、楽しい毎日を送る27歳の見習いモダンダンサー、フランシス。ところが、ダンサーとしてもなかなか芽が出ず、彼氏と別れて間もなく、ソフィーとの同居も解消となり、自分の居場所を探してニューヨーク中を転々とするはめに!さらには、故郷サクラメントへ帰省、パリへ弾丸旅行、母校の寮でバイトと、あっちこっちへ行ったり来たり。周りの友人たちが落ち着いてきていることに焦りを覚え、自分の人生を見つめ直し、もがいて壁にぶつかりながらも前向きに歩き出そうとするフランシス。不器用で大雑把だけどチャーミングな彼女の姿に、誰もが共感を覚え、心が軽やかになり、不思議なタイトル”フランシス・ハ“の意味が明らかとなるラストに胸を打たれる。
http://francesha-movie.net/

監督:ノア・バームバック
脚本:ノア・バームバック、グレタ・ガーウィグ
出演:グレタ・ガーウィグ、ミッキー・サムナー、アダム・ドライバー
2012年/アメリカ/英語/86分/モノクロ/原題:Frances Ha
(C)Pine District, LLC.
公式サイト
→ http://francesha-movie.net/

3/23(水)ヱビスキネマ Vol.0
OPEN記念!『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』冒頭22分無料上映
https://www.facebook.com/events/1713299248907653/